FC2ブログ

たのこひ屋**しめうさ堂**

手描き手ぬぐい、手染めストールや風呂敷、イラスト、ポストカードなど・・・ 群馬県を拠点として、主にアートイベントで販売している工房のブログです。

「わいわいがやが舎」ワークショップいろいろ

あさって18日日曜日開催の「わいわいがやが舎」。

ワークショップの内容が出揃いましたので
お知らせします。

ワークショップは全部で4つ!!
時間ごとに異なりますので、やりたいWSが決まっている方は
時間にご注意ください。

11:00〜12:30 chihaさんによる
『シルクスクリーン印刷体験』
chihaさんデザインのシルクスクリーンいろいろから選んで
ポストカードにプリントするワークショップです。

12:30〜14:00 soracoさんによる
『アロマスプレーつくり』
お好きなオイルを選んで、あなたに合ったアロマスプレーを
作ります。

14:00〜15:30 mugiさんによる
『かんたん手袋ぬいぐるみつくり』
手袋を使ったかわいいぬいぐるみをちくちく作ります。

14:00〜15:30 しめうさの『エコラップつくり』
※14:00からは2つ同時に行われます。

詳しくはフェイスブック『北高obによる大人の文化祭わいわいがやが舎
をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで・・・

「エコラップってなに?」と、問い合わせをいただきましたので
ちょっと詳しくおはなししますね。

ミツロウエコラップは、もともと、
オーストラリアのご夫婦が考え出したものです。

塩化ビニリデン製のラップはとても便利で
いまや生活に浸透しているものですが
安全性についてはいろいろ言われていて、ちょっと不安。
そこで、
自然由来の製品で代用できないだろうか。
と、ミツロウを綿布に染み込ませてラップを作りました。

初めは自分たちだけで使っていたのですが、
BeeEcoWrapとして売り出したところ大ヒットに。
オーガニックコットンを使ったかわいい柄がそろっていて、
そちらは日本でも買う事ができます。

それを、しめうさ堂の草木染め手ぬぐい地を使って
手作りしてしまおう。というWSです。

みなさんにお渡しする生地は約34×34cm、正方形です。
ログウッド、アカネ、キハダで染めて、ミョウバンで媒染しました。

それらからお好きなものを選んでいただき、
今回は食品添加物許可品の精製ミツロウを使って作ります。
もちろん、薬品等を使用して精製したものではありません。

IMG_8089.jpg

アイロンを使いますので、一度にお二人様しかお作りできません。
順番で、時間中随時お受けする形となります。(15分くらいでできます)
ご了承ください。

使い方や保存方法なども詳しくご説明します^^
一枚その場で作り、おうちに帰ってお好きな布で作れるよう
もう一枚分のミツロウもお付けします。

IMG_6818.jpg
こちらは私が以前作ったものですが、
このようにおにぎりを包むのにとても具合がいいのです。

私はおにぎりを包むのは、竹の皮が一番!と思っていますが
このエコラップは2番目にいいのではないでしょうか。
程よく湿気を逃がすのでべたつかず、乾燥もしないので
しっとり美味しく保存できます。

ちょっとの間、食卓に置いておかなければならない食品の上に
かぶせておいたり、パンを包んだり・・・

塩ビラップほどオールマイティではないかもしれませんが
長く使えて、地球に優しい。エコラップを作って使ってみてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する