たのこひ屋**しめうさ堂**

手描き手ぬぐい、手染めストールや風呂敷、イラスト、ポストカードなど・・・ 群馬県を拠点として、主にアートイベントで販売している工房のブログです。

筒描き染め実習会

さて、冬眠中のしめうさ堂ですが
高崎染料植物園での染色の実習会は、冬開かれますので
いくつか参加しております。

筒描き染め実習会は、昨年12月に行われました。

染料植物園での講習の際は、絵柄のテーマが決められていて
自由に制作できないのですが、実習会は各自好きなデザインで制作できます。


tutugaki1.jpg

1. 下描きした図案に沿って、防染糊を置いていきます。
柿渋紙の筒から絞り出して描いていくので、筒描きといいます。


tutugagi3.jpg

2. 全部描き終えたら、縮まないように伸子(しんし)で張り
糊を乾かします。(ここまで自宅)


tutugaki4.jpg

3. 本藍染めをします。今回は4回重ね染めしました。
空気にあたることで、藍色に発色していきます。


tutugaki5.jpg

4. 水にさらして、糊を落とします。


tutugaki6.jpg

5. 一晩水に浸け、余分な藍を落とし、乾かしてできあがりです。


筒描きは練習中で、線がデコボコしています・・・
けっこう指に力がかかるので大変だし、
一枚ずつ描くので、作品は貴重な一点ものとなります。






スポンサーサイト

PageTop